<実例に学ぶ>彼女が嬉し泣きしたプロポーズプラン3

2017.04.18
Share

一度しかないプロポーズ

一生に一度のプロポーズは、忘れられない素敵なものにしたいに違いありません。
女性からしても、どんな風にプロポーズされるかは、とても大切です。
重要度はウェディングドレスやハネムーンと同じくらいと言えます。
プロポーズは結婚式と同じく、一度しかありません。
もし失敗すると、大変なことにもなりかねません。
とは言っても、ほとんどの男性は、どんな風にすればいいのかわかりません。
実際に行われた、感動のプロポーズプランを参考にしてみましょう。

海外でのユニークなプロポーズ

アニメのようなセリフでプロポーズ

海外で行われた例ですが、彼氏は警察官でした。
警察官の制服を着たまま、彼女の車に近づきます。
その様子は、普段のデート中の彼と全く違います。
勤務モードの険しい顔つきでした。
厳しい口調で彼女に車から降りるよう迫ります。
重大な罪を犯したと告げます。
驚きのあまり動揺を隠せない彼女は、必死に弁護します。
どんな罪を犯したのか半泣きで問いただすと、窃盗罪だと言い放ちました。
身に覚えのない彼女は一層怯えながら、何も盗んでいないと無罪を主張します。
そこで彼はハートを盗まれたと言い、ひざまずいて指輪を差し出しプロポーズしました。
驚きと感激で、言葉さえ出なかったことは言うまでもありません。
このプロポーズ プランポイントは、あり得ないドッキリを仕掛けて不意打ちをかけていることです。
ハートを盗まれたという言葉も非常に素敵で、心を打ちます。

マジックプロポーズ

別の実例は、マジシャンの力を借りたものです。
マジシャンはコップの中に入れたボールを消したり、出したりします。
消えたように見えたが、ポケットに移動してたというよくあるマジックです。
マジシャンは時折観客にも参加させます。
プロポーズをしようとしている男性の手に、コップから色々なボールを出し最後に指輪を出します。
ただのマジックのつもりで見ていた彼女の方に向き、プロポーズをしました。
驚くとともに嬉し涙を流しながら受け入れました。
マジックを使ったユニークなプロポーズ プランです。

流行のフラッシュモブ

これは国内の実例ですが、ある素敵なレストランで行われました。
彼女と仕掛け人である彼女の友人がレストランに入ってきます。
居合わせた若い女性へ誕生日のサプライズが行われていました。
彼女は見知らぬ人のために拍手をしながら微笑ましく感じ、見ていました。
驚いたことに一緒に来ていた友人もサプライズダンスに加わります。
目を丸くしているところに、レストランにいた人々が次々とダンスに加わります。
家族も登場し最後に彼氏が加わり、ダンスが終了したあとプロポーズしました。
単に求婚の言葉をゆうのではなく、日頃の感謝も伝えていた点もポイントです。
彼女は涙で声が出ませんでしたが、結果は大成功です。
素敵なプロポーズのためには、彼女の好みや趣味をよく理解しておく必要があります。
ある人にとっては感動的でも、別の人にとってはそうではありません。
まれに、ダンスでプロポーズされて興ざめした例もあります。
内気なタイプの人は、静かにしてほしいと願うかもしれません。
どんなプロポーズ プランが良いか、それとなく探りを入れることも参考になります。

心をこめたプロポーズプランが重要

女性がどんなタイプであっても、共通する点があります。
心がこもっていること、ロマンチックな環境で行うことなどです。
指輪以外にも花束やプレゼントなどの小道具も盛り上がります。
当然ながらサプライズ的要素も必要です。
驚かせることで、一層印象に残すことができます。
加えて相手のコンディションが良いことも欠かせません。
体調が悪いときや関係が緊張気味のときは適していません。
映画ほど素敵でなくても、心を込めたプロポーズ プランであるなら感動を与えるに違いありません。

関連キーワード