2/29
まで!

家族とフォトウェディング(フォト婚)!メリット、費用、服装は?

2023.01.11 Photowedding
Share
家族とフォトウェディング(フォト婚)!メリット、費用、服装は?

フォトウェディング(フォト婚)を行うなら、晴れ姿を直接家族にもお披露目したいですよね。

実際に家族でフォトウェディング(フォト婚)を行う場合、

「2人だけのフォトウェディングと比べてどんなメリットがあるのだろう?」

「費用が高くなってしまうのでは?」

「どんな服装で撮影をするべきだろう?」

と、不安に思うこともあるでしょう。

しかし家族とのフォトウェディングをすることで、温かくかけがえのない貴重な時間を作ることができます。

この記事では、フォトウェディング(フォト婚)を検討しているカップルへ、家族とフォトウェディングを行うメリットや費用、服装についてご紹介します。

後悔がないフォトウェディングを行うために、参考にしてくださいね。

家族とフォトウェディングをすることはメリットもたくさんありますよ!

 

>>結婚式プレゼントキャンペーンはこちら

 

おすすめ!家族とフォトウェディング(フォト婚)

おすすめ!家族とフォトウェディング(フォト婚)

家族とのフォトウェディング(フォト婚)では、大切な1日の思い出をみんなで共有ができるので挙式をしないカップルには大変おすすめです。

晴れ姿を直接家族にも見せることができますよ。

家族だけでなく、友人やペットなど親しい人を招いてフォトウェディングを行うのも賑やかになり、思い出にも残せるのでおすすめです。

 

家族とフォトウェディングとは?

家族とフォトウェディングとは?

家族とフォトウェディング(フォト婚)とは、婚礼衣装を着て家族や友人、ペットなど「2人が大切に思う人たち」だけを呼んで撮影することです。

通常は2人だけでフォトウェディングを行うことが多いですが、家族と一緒にフォトウェディングを行うことで結婚式と同じようにみんなで記念写真を残すことができます。

結婚式をしない「ナシ婚」カップルであれば、ハードル低く気軽に家族と一緒に写真が残せる機会になるので検討してみるのも良いでしょう。

 

>>「2人だけのフォトウェディング(フォト婚)との違いとは?

 

家族とフォトウェディング(フォト婚)6つのメリット

家族とフォトウェディング(フォト婚)6つのメリット

家族とフォトウェディング(フォト婚)を行う場合、結婚式とは違う様々なメリットがあります。

予算を抑えて手軽に家族との記念撮影ができることもメリットの1つです。

色々な理由で結婚式を行うことを躊躇していたカップルでも家族とのフォトウェディング(フォト婚)であれば、理想を叶えられるかもしれませんよ。

この記事では家族とフォトウェディング(フォト婚)の6つのメリットをご紹介します。

 

家族に花嫁姿を見せられる

家族に花嫁姿を見せられる

家族とフォトウェディング(フォト婚)を行えば、直接家族にも晴れ姿を見せることができます

2人だけのフォトウェディングでは叶わない家族写真も、家族と一緒の撮影プランに申込みすれば結婚式をしたかのような思い出写真を残すことができます。

家族だけでなく、親戚や友人など親しい人も一緒に撮影するのもおすすめですよ。

晴れ姿を近しい人に見せることができれば、結婚した実感もより湧いてきますよ。

 

家族と賑やかな雰囲気で撮影ができる

家族と賑やかな雰囲気で撮影ができる

家族とフォトウェディングができれば、リラックスして会話をしながら賑やかに撮影することができます。

2人だけのフォトウェディングでは変に構えてしまい、緊張しやすく自然な表情をつくるのも難しい場合があります。

しかし、家族との撮影であれば安心感もあり賑やかな雰囲気の中、普段の2人らしい写真が撮れやすいですよ。

家族みんなの思い出にもなり、楽しいフォトウェディングの時間が過ごせます。

 

ペットと一緒に撮影ができる

ペットと一緒に撮影ができる

家族のフォトウェディングであれば、ペットとの撮影も可能でしょう。

ペットも家族の一員として一緒に撮影したいカップルも多いはずです。

その場合は、ペットとも撮影可能なスタジオや屋外でのロケーション撮影がおすすめですよ。

家族+ペット、またはペットとだけの撮影など2人で相談してみてくださいね。

 

リーズナブルなウェディングが叶う

リーズナブルなウェディングが叶う

結婚式を行ったかのような家族写真をリーズナブルに残せるのもメリットです。

予算的に結婚式を行うことを躊躇していたカップルでも、家族とのフォトウェディングであれば リーズナブルに結婚式と同じような写真を残すことができます。

家族とフォトウェディングは結婚式を諦めていたカップルにはおすすめしたいウェディングのスタイルです。

 

予定を立てるのに融通が利きやすい

予定を立てるのに融通が利きやすい

家族とフォトウェディングの場合、一緒に撮影する家族の予定に合わせて日程を組めば良いので、予定を立てやすいのがメリットです。

通常、結婚式であれば招待するゲスト全員の予定を調整する必要があります。

家族だけであれば、少人数のため確認もしやすく2人の負担も少なく済むでしょう。

 

地元に里帰りして親戚にもお披露目できる

地元に里帰りして親戚にもお披露目できる

実家が地方の場合は、里帰りをしつつ家族とフォトウェディングをすることができます。

親戚が近くに住んでいれば、その親戚にも晴れ姿を見せることもでき場合によっては一緒に写真を撮ることもできるでしょう。

結婚式をしない代わりに親戚にも晴れ姿を見せることができれば一生の記念になりますね。

 

家族とフォトウェディング(フォト婚)3つのデメリット

家族とフォトウェディング(フォト婚)3つのデメリット

家族とフォトウェディングを行う場合は、家族の都合や料金、配慮などが必要になります。

2人だけのフォトウェディングに比べると多少は労力がかかることも覚えておきましょう。

また、場合によっては追加料金がかかることもあるので、事前に確認が必要です。

デメリットがあることも考えつつ、この記事を参考にしてくださいね。

 

スケジュール調整が複雑

スケジュール調整が複雑

屋外フォトウェディングの場合、万が一天候が悪く撮影ができない時は家族とも再度日程調整が必要になり複雑になります。

延期したい日がすでに予約で埋まっている場合や延期日程に期限がある場合もあり、特にスケジュールの再調整が大変になります。

延期する場合も視野に入れて予めいくつかの候補日を決めておくと安心ですよ。

 

場合によっては費用がかさむ

場合によっては費用がかさむ

家族とフォトウェディングでは人数が増えることにより、撮影料金が追加になる場合もあります。

また、撮影後に食事会を行う場合や家族の衣装を負担して用意する場合など、トータルで考えると意外と料金がかさむことも考えられますよ。

撮影料金に加え、その他にかかる費用も考えて予約をするようにしましょう。

 

撮影に参加する人により配慮が必要

撮影に参加する人により配慮が必要

家族に子供がいる場合や年配の方がいる場合は、その状況に合わせた撮影をする配慮が必要です。

撮影時間や撮影場所、気候なども考えて日程を選ぶようにしてくださいね。

また、遠方から家族に来てもらう場合などは宿泊や交通費も必要になります。

2人だけのフォトウェディングよりも配慮する点が多いのも気をつけるべきポイントです。

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら↓↓
おとくこん

 

家族とフォトウェディング(フォト婚) プラン内容は高い?安い?

家族とフォトウェディング(フォト婚) プラン内容は高い?安い?

家族とのフォトウェディングをする場合、スタジオ撮影かロケーション撮影をするかにより金額が異なります。

スタジオ撮影の方が安く、ロケーション撮影の方が料金が高くなることが一般的です。

家族とフォトウェディングを行う場合のそれぞれのプラン内容や料金の相場などについて見ていきましょう。

 

スタジオ撮影の基本プラン

スタジオ撮影の基本プラン

スタジオでのファミリーフォトウェディングの基本プランに含まれているものは、

 

  • 撮影代
  • 2人の衣装レンタル代
  • 2人のヘアメイク代
  • 2人の着付け代
  • 台紙付き写真1枚

 

が一般的です。

基本プランには2人の衣装やヘアメイク、着付けが含まれ、家族の分は別料金になります。

家族の衣装レンタルやヘアメイクなどが必要な場合は、追加料金がかかることを覚えておきましょう。

 

スタジオ撮影の相場

スタジオ撮影の相場

スタジオでのファミリーフォトウェディングの相場は「3〜10万円」です。

家族で撮影する場合であっても、撮影代はほとんど変わらないでしょう。

しかし、台紙付き写真を両家の家族へ追加することも考え、追加料金を予め確認し予算に含めておくことをおすすめします。

 

ロケーション撮影の基本プラン

ロケーション撮影の基本プラン

ロケーションでのファミリーフォトウェディングの基本プランに含まれているものは、

 

  • 撮影代
  • 2人の衣装レンタル代
  • 2人のヘアメイク代
  • 2人の着付け代
  • 撮影データ

 

が一般的です。

ロケーションの場合も基本的には家族の衣装レンタルやヘアメイク、着付け代が含まれていません。

撮影データ数は会社によって異なるので、何カット納品されるのか予め確認をしておきましょう

 

ロケーション撮影の相場

ロケーション撮影の相場

ロケーションでのファミリーフォトウェディングの相場は、「10〜25万円」です。

スタジオ撮影より高いですが、撮影したいロケーションを指定することができます。

最近ではアルバム付きのプランが少ないので、アルバムが欲しい場合はアルバム代金も含めて予算内に収まるかどうか確認するようにしてくださいね。

 

家族とフォトウェディング(フォト婚) 家族はどんな服装が正解?

家族とフォトウェディング(フォト婚) 家族はどんな服装が正解?

家族とフォトウェディングを行う場合は、2人だけでなく参加する全員の服装にも気を配る必要がります。

両家の服装の格を揃えなければ、結果的に統一感ない写真になってしまいます。

どんな服装で撮影をするのか両家で事前によく相談し、合わせるようにしましょう。

 

白い衣装はNG?

白い衣装はNG?

ウェディングではゲストが白い衣装を着ることはNGとされています。

なぜなら、ウェディングでは純白の衣装は主役である花嫁さんだけが着ることのできる色だからです。

家族が白い衣装を着ることはマナー違反になってしまうで、花嫁さんよりも目立たない色の衣装を着るようにしましょう。

 

両家の衣装を統一

両家の衣装を統一

フォトウェディングで両親が留袖やモーニングを着る場合は、必ず両家とも同じように揃えることが大切です。

どちらかが正装なのに、もう一方が私服であればバランス悪い写真になってしまいます。

また、服装の色味も合わせることで統一感ある写真を残すことができますよ。

家族でフォトウェディングを行う場合は、2人だけでなく家族の服装にも配慮するようにしてくださいね。

 

フォーマルorカジュアル?

フォーマルorカジュアル?

フォトウェディングでは、撮影の雰囲気に合っていれば家族の服装はフォーマルでもカジュアルでも問題ありません

リゾート地でフォトウェディングを行う場合は、比較的カジュアルな服装を選ぶ家族も多くいます。

予め、2人から家族へ「こんな服装にして欲しい!」という意思を伝えておくのも良いでしょう。

 

ドレスコードを伝える

ドレスコードを伝える

フォトウェディングを行う際は家族には予めドレスコードを明確に伝えておくことをおすすめします。

スーツ、襟付きのシャツ、ワンピース、革靴など細かく伝えることによって家族も衣装選びに悩むこともなくイメージがしやすいでしょう。

テーマカラーなどをポイントにドレスコードを伝えるのも、お洒落な雰囲気になり当日の楽しみになりますね。

 

新郎新婦より目立たない服装

新郎新婦より目立たない服装

フォトウェディングでは新郎新婦が主役になるので家族は2人より目立たない服装にすることが大切です。

花嫁さんと同じ白い衣装や派手な柄、派手な色の服装は避けた方が良いでしょう。

また、露出度が高い衣装もNGです。

迷った場合は、長袖のフォーマルに見える黒色や柔らかく温かみのあるベージュカラーなどがおすすめですよ。

 

家族とフォトウェディング(フォト婚)確認すべき注意点

家族とフォトウェディング(フォト婚)確認すべき注意点

想定外なフォトウェディング(フォト婚)にならないよう、事前に確認すべき注意事項があります。

家族でフォトウェディングする場合は、その時々の状況を予測して適した準備や手配が必要になります。

「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないために、事前確認をしっかりして当日を迎えてくださいね。

 

交通費や滞在費などの追加料金

交通費や滞在費などの追加料金

フォトウェディングを遠方の実家に里帰りして行う場合や遠方の家族を招いて行う場合は必ず交通費や滞在費がかかるものです。

全てを2人が負担する予定であれば、フォトウェディングのプラン料金にプラス追加料金も計算して予算を立てるようにしましょう。

どんなに安いプランでも家族と撮影することで、2人の時よりも少なからず料金がアップする可能性が高いことを忘れないでくださいね

 

小さいお子さんがいる場合

小さいお子さんがいる場合

小さいお子さんがいる場合は、おもちゃやお菓子など子供をあやせるようなアイテムが必要です。

長時間の撮影は、子供も途中で飽きてしまうことが多でしょう。

スタジオのスタッフが終始子供のお世話をしてくれることはほとんどありません。

場合によっては、フォトウェディング中にベビーシッターを雇ってお世話してもらうことも検討してみてくださいね。

 

ペットと一緒に撮影

ペットと一緒に撮影

ペットとのフォトウェディング(フォト婚)は、スタジオによりできる場合とできない場合があります。

また、屋外での撮影時もロケーションによってペットの立ち入り禁止の可能性もあります。

ペットの種類や大きさも関係する場合があるので、予約前に必ず確認をするようにしましょう。

その際は追加料金がかかるかどうかも一緒に確認してくださいね。

 

雨天時の対応

雨天時の対応

ロケーションのフォトウェディングの場合、雨天時はどのような対応になるのか確認は大切です。

延期になる場合は、家族の予定も再調整する必要がありますよ。

天気予報を確認し、場合によっては当日を迎える前に撮影を決行するかを判断しなければなりません。

家族のスケジュールを優先するのであれば、天候に左右されない屋内のスタジオ撮影がおすすめですよ。

 

【家族とフォトウェディング(フォト婚)!メリット、費用、服装は? まとめ】

家族とフォトウェディングは、2人だけでは叶わないメリットがたくさんあります。

直接家族に晴れ姿を見せることができれば、結婚式をしなくてもフォトウェディングだけで十分結婚した実感を感じることもできます。

何より家族との貴重な時間を過ごすことができるので、多少の追加料金がかかっても価値ある思い出が残せるでしょう。

また、家族でフォトウェディングを行う場合は、服装はもちろん参加する家族の状況に応じて配慮を忘れないようにしてくださいね。

結婚式をしないカップルは、家族とのフォトウェディング(フォト婚)を行うことで2人にとっても家族にとっても貴重な思い出を残すことができるのです。

 

選べるプラン豊富なフォトウェディング!ご相談はベルクラシックへ
>>お問い合わせください

 

>>結婚式プレゼントキャンペーンはこちら 

 

関連キーワード