2/29
まで!

和装フォトウェディング その魅力と人気ポーズをご紹介

2021.05.10 Photowedding
Share
和装フォトウェディング その魅力と人気ポーズをご紹介

日本人ならではの和装スタイルでのフォトウェディング。
和装だからこそ似合うポーズドレスにはない和装スタイルを活かした魅力的なポーズがたくさんあります。
和装は写真が撮りづらそう…、重たくて動きにくそう…、暑そう…
そんな固定概念を覆すほど魅力がたっぷりな日本の伝統衣装である和装でのフォトウェディング!
和装でのフォトウェディング・ポーズに困らない、様々な情報をお届けします。

和装フォトウェディング 5つの魅力

和装フォトウェディング 5つの魅力

1.日本ならではのロケーションにぴったりポーズ

日本ならではの良さを活かした四季折々のロケーションで撮影するなら和装がおすすめです。
春には桜、秋には紅葉など日本独特の綺麗な景色をバックにポーズしてフォトウェディングするだけで和装の魅力を更に引き出すことができます。

2.小物をプラスしてグッと雰囲気をアップできる

和装フォトウェディングでは、和傘や扇子、折り鶴など小物アイテムをプラスするだけで和の雰囲気をグッとアップさせることができます。
必ずしも和装に合ううロケーションでフォトウェディングをしなくても、小物を使ったポーズをするだけ簡単に雰囲気を出せることがきます。

3.体型、世代を問わずに抵抗少なく撮影できる

ドレスとは違い和装にはサイズがありません。どんな新婦さんでも同じ衣装を着ることになります。体型や年齢を気にされている方でも、着付けの仕方で違和感なく和装を着てフォトウェディングすることができます。

4.意外とかんたん!和装ポーズ

和装は衣装自体が重く、ドレスのように軽やかに動きがあるポーズのフォトウェディングがなかなかできません。
それゆえに難しいポーズをしなくても、和装の柄や色を引き立たせるために全体の立ち姿だけで立派なフォトウェディングになります。

5.アレンジ可能な和装スタイル

和装の代表的な白無垢や色打掛では、衣装に合わせて日本髪に雰囲気を変え綿帽子や角隠しに付け替えポーズすることも可能です。もちろん洋髪も可能です。
また、掛下はそのままにし打掛だけを掛け替えればフォトウェディング中であっても一度に2度の衣装を楽しむこともできます。

和装らしさがグッと引き立つフォトウェディングポーズ

和装らしさがグッと引き立つフォトウェディングポーズ

和装の良さを活かし、衣装全体の柄や色味を綺麗に見せるようにフォトウェディングをしたいものです。
フォトウェディングの際に必ず残しておきたいポーズは、全体の立ち姿です。もちろん顔が写るように正面からのポーズも必要ですが、和装の良さがより分かりやすく引き立つことができる後ろ姿も撮っておくと、後から写真を見返した際にどんな和装を着たのかが分かり記念になります。
また、和装は意外とメインの柄が背中部分に描かれていること多くあります。衣装全体が分かるポーズをすることで写真映えし華やかさもアップします。
そして、和装に合うアイテムを使いフォトウェディングをすることは欠かせないと言っていいほど、和装の雰囲気を引き立たせてくれます。
折り鶴紙風船など自分で用意できるものから、普段は見慣れない和傘、和装の小物として付属されている扇子などがあります。
和傘については、カメラマンやフォトウェディングの会社からレンタルできることも多いです。
どんな撮影アイテムがあるかを予約時に予め聞いておくのも良いでしょう。
その他、和装フォトウェディングのポーズにて知りたい方はこちらもご覧ください。
https://xn--t8j597j6jd.net/blog/3116

和装フォトウェディング ポーズに困ったらこれ!おすすめアイテム

和装でのフォトウェディングでポーズに困ったらアイテムに頼るのも1つの方法です。こんなアイテムを使ってフォトウェディングをしてみてはいかがでしょうか。
・扇子
・和傘
・折り鶴
・和菓子
・紙風船
・お手玉
・習字
・毛氈(もうせん=赤い布)
どれも和を連想させるアイテムになります。必ずしも和風のロケーションでなくても、アイテムを1つ取り入れるだけで場所を選ばず和装にぴったりのポーズが叶います。
ポーズに困った時は、アイテムによって必然的に似合うポーズが決まってくるものです。
手軽に手に入れることができるアイテムであれば、和装フォトウェディングの際に取り入れてみてこともおすすめです。

ドレスより簡単!?和装ポーズ特集

ドレスより簡単!?和装ポーズ特集

誰でも真似できる和装フォトウェディングの簡単ポーズをご紹介します。
・定番?!のお座りポーズ
鶴シャワー紙吹雪などを舞い上がらせるポーズ
寝転びショット
扇子で口元を隠してのキスショット
後ろ姿振り返りポーズ
・和風のガーランドフォトプロップスを持って
特別に表情を気にして、カメラを気にする必要がないポーズばかりです。
無理してポーズをきめ、カメラを意識する必要がなく自然な表情でフォトウェディングができることが和装の魅力なのです。

和装フォトウェディングのことならベルクラシックへご相談ください。
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

関連キーワード