結婚したい!ベストなタイミングっていつ?

2020.09.20 Column
Share
結婚したい!ベストなタイミングっていつ?

一般的な女性の結婚年齢は?

女性が結婚する年齢は年々上昇していて、昭和の時代と比較すると5歳上昇しています。ここ数年の平均初婚年齢28歳から29歳と言われていて、30歳までに結婚したい女性が多いことが分かります。20代中盤になると周りが結婚し始めるので、この時期くらいから焦っていく人が多いです。20代のうちに結婚したいという考えを持っている場合は、20代中盤くらいからは交際期間をあまり長く設けたくない女性もいます。この時期の女性は付き合う=結婚になるので、長く付き合っても結婚してくれなそうな男性を求めていません。付き合う相手も「格好良い」や「面白い」から、「仕事が安定している」や「将来性がある」点を求めていきます。自分にとってメリットがある男性を求めていく傾向が強くなり、純粋に恋愛を楽しめなくなることもあります。この時期に恋愛をこじらせてしまうと面倒くさい女性になる可能性があります。

彼との結婚のタイミングはいつ?

彼との結婚のタイミングはいつ?

「結婚のタイミングはいつが良いのか」これは皆さん悩むポイントだと思いますが、あまり難しく考える必要はありません。仕事が順調にいったり、パートナーとの関係性が成熟してきたなと思ったら結婚のタイミングです。パートナーとの会話で結婚の話題が出るようになればすぐに決断したほうが良いですが、会話の中で結婚の話題がまったく出てこない場合はまだ少し時間がかかるかもしれません。生涯で結婚できるタイミングは何度もないです。待っていてもタイミングがこないときもあるので、自然の流れに身を任せているのは危険です。自分のほうから少しずつ行動を起こしていかないと流れを引き寄せることができないですし、相手に全て任せてしまうと結婚のタイミングを見失ってしまうこともあり得ます。男性にプレッシャーをかけすぎるのも良くないので、男性を追い込むような発言や行動はしないほうが良いでしょう。

結婚を考えるのはどんな時?

女性が結婚を考えるシチュエーションは色々ありますが、特に多いのは「友人の結婚式に参列したとき」と「子供と触れ合ったとき」です。「友人の結婚式に参列したとき」は幸せそうな夫婦を長時間見ることになるので、自分も幸せになりたいという考えが大きくなっていきます。特に幼馴染や学生時代の友人のような近しい間柄だと影響も受けやすくなります。「子供と触れ合ったとき」は男性も女性も結婚したくなる瞬間です。男性の場合は自分の経済力や養う力を成長させようとする人が多く、女性は年齢や出産を意識するようになります。女性の場合は出産するのは早いほうが良いと言われていて、35歳から40歳あたりを過ぎると子供を産む能力は低下し始めます。女性が30歳までに結婚したいと言うのはこういったことも大きく関係しています。昔は意識しなかったのに、子供が欲しいと思うようになったら良いタイミングです。

プロポーズを待つだけではダメ!

相手の考え方を変えるのは基本的に不可能なので、プロポーズされるのをただ待つだけでは駄目です。相手に結婚したいと思わせることが大事なので、少しずつアピールしていくのがおすすめです。まずは家族や友人など周りから攻めていき、最終的には本人と直接話し合う機会を設けるのが良いです。結婚できない理由が金銭的不安である場合は、まずはそこを解消しなくていけません。お金の使い方を考え直したり、夫婦共働きで家庭を築いていく覚悟も必要です。相手の周りから攻めていってもあまり効果がないときは直接話し合うしか方法はありません。お互いの結婚観を確かめ合って、意見が一致すれば結婚に一歩近づきます。これでもまったく結婚に向かって進まない場合は相手に結婚する意志がない可能性が高いです。早く結婚したい場合は分かれて次の恋愛に切り替えるのがおすすめです。待ち過ぎは良くない結果になることが多いです。

プロポーズを待つだけではダメ!

費用を気にせず、お得に結婚式をあげるなら【Otokucon】がオススメ!

【Otokucon】なら人気の式場で挙式&約70万円相当が無料になります!

気になる【Otokucon】キャンペーン詳細を見る >

 

関連キーワード