損してた!格安のフォトウェディングをご紹介♡

2019.10.07 Photograph

結婚式の準備をするのは楽しいのですが、いろんな費用もかかってくるので前撮りをするときにも節約を考えながら二人でどのようにするか考えていることでしょう。平均の費用としては約10~11万円というのが相場ですから、少しでも安くするにはどうしたら良いか、スタジオ選びなども含めて吟味してみて下さい。基本的には料金の内訳として、撮影料金に衣装代、着付けやヘアメイク、撮影のときに使う小物や雑貨類、写真データとなっていることが多いです。幾つかのスタジオのプランの内訳を確認してみて、基本料金内でどこまでカバーできるのかチェックしていきましょう。分かりにくいときには何をしたらオプションとして追加費用がかかってくるのかも確認しておくと、予算より跳ね上がってしまったということも減らせます。
 

前撮りで節約するならスタジオ撮影がお得

ガーランド

格安にするための手段の一つに、スタジオ撮影をすることが挙げられます。神社やビーチなど憧れの場所はあるかもしれませんが、ロケーション撮影にすると移動するためその分の移動費や準備等が料金に加算されていきます。スタジオもきちんと写真が撮影できるようになっていますし、小物類を使って構図を工夫していくことで新鮮な表情を残せますので、いろいろと試してみて下さい。スタジオ内だと天候が晴れでも雨でも関係なく、スケジュール通りに撮影ができるのもいいところです。延期になってまた準備に時間がかかってしまうとそれだけでも大変だからです。また、日程に余裕があるなら平日に予約を取って撮影しに行くのもおすすめです。社会人ともなれば土日祝日しか休めないという方も多いので、どうしてもカップルの予約も集中して予約も取り難いだけでなく、少々料金が上がってしまうこともよくあります。撮影日を変えるだけでも十分に節約効果は上がりますから、平日と休日とで違いがあるのか見積りを出してもらって吟味してみるとよく分かります。  

 

衣装選びのポイントは?

衣装も悩むポイントですが、洋装と和装であれば和装の方がやや高くなる傾向にあります。若干スタジオや用意されているプランにもよるので、衣装に少しこだわるなら洋装和装どちらでも値段が変わらないと明記してあるところを選びましょう。たくさん着用していろいろ撮影を試してみたくなると思いますが、料金を重視するのであれば衣装はなるべく少なくしておく方が安いです。1着だけにしておくと撮影時間も短くなるので良いのですが、どうしても何着か着たい場合にはしっかりと絞り込んで少なめの衣装で撮影に挑みましょう。たまに衣装にもグレードが決められていて、選んだら高い衣装だったということもありますから、衣装選びの際には間違わないように確認しておくことも大切です。
 

撮影前後にも節約ポイントがある

そして撮影も無事終わった後にはデータももらえるのですが、このときも全部もらおうとするとやはり高くなってきます。必要なデータだけもらうようにすることで料金を抑えることもできますので、スタジオ撮影をしたときにはきちんとデータの確認もして、二人で内容を確認して選びましょう。割引キャンペーンやクーポンなども配布されていることがあるので、事前にスタジオのWEBなどを確認して、お得に撮影できるプランがないか調べておくと、より料金面でも満足できます。

前撮り

思い出に残る前撮りをするのは大変ですが、料金は自分たちできちんと希望を絞り込んでコントロールしていけば、後悔するようなこともなくやりきったと思える撮影をすることができます。安く仕上げるにも努力が必要ですから、ポーズや構図は予め先輩カップルを参考にしてみたり、二人で相談しておくのも時短と節約になります。楽しみながら前撮りができるように工夫すれば、出来上がりも十分に充実します。

関連キーワード