優しい印象*白無垢に合わせたいブーケのアイディアまとめ

2018.12.09 Bouquet

これから挙式や披露宴を予定している女性は、伝統的な和装の衣裳を着用したい人が増えており、上品で清楚な印象の白無垢を着用したいけれど、衣裳に合うブーケを知っておきたい人が増えています。ブーケは新郎からプロポーズをされた証なので、和装の時も持参する人が多いですが、洋装のウェディングドレスと同じだとちぐはぐな印象になってしまいます。

白無垢

 

和装に合うブーケデザイン

洋装のウェディングドレスの場合は、華やかな印象の大きめのデザインが多いですが、和装の白無垢の場合は小さめのアレンジのほうがよく似合います。ブーケを作る時は白を基調にしながら、紅白の花を使用するとおめでたい印象になりますし、事前にフラワーショップで依頼しておくと和風のアレンジのアイディアが満載なので、安心して利用できます。地元で評判の高いフラワーショップを選ぶと、豊富な花材が揃っているので、新婦の好きな花を選ぶと良いでしょう。

白を基調にしておくと上品で清楚な印象になりますし、コンパクトなサイズにしておくと、着物の時も好印象を持ってもらえます。地元で人気のフラワーショップではおめでたい印象の花が揃っており、花を引き立たせるためのグリーンなどもあります。などをブーケに使用したアレンジは、華やかさと艶やかさを演出できるので、ゲストの人にも好印象を持ってもらえます。

 

シルクフラワーも人気

生花は根強い人気がありますが、上品で清潔な印象のシルクフラワーもお勧めです。シルクフラワーは生花とは違って花粉が落ちる心配はありませんし、事前に専門業者に依頼しておくと、豊富なデザインのアイディアを考えてくれます。高い技術を持った職人が在籍をしているお店を選ぶと、和装の挙式や披露宴にぴったりなシルクフラワーを作ってもらえます。遠目から見ると生花のように見えますし、生花のように枯れる心配もないので、挙式や披露宴が決まったら予約ができます。

シルクフラワー

 

白無垢は伝統的な和装の印象なので、神前挙式の時に着用したい人が増えていますが、少人数でアットホームな雰囲気の挙式をしたい人に人気があります。神前挙式はチャペル挙式に比べると、荘厳で重々しい雰囲気がありますし、費用の面でも抑えることができるので、若い年代の人から、中高年以降の人にも人気があります。

 

白無垢は綿帽子を着用したり、透明感のある素肌にするためのメイクをしてくれるので、指先まできれいに演出をしたい人がほとんどです。現代は以前に比べると着物を着用する機会が減少しているので、憧れの結婚式の時に白無垢を着用したい人が増加しています。

フラワーショップに足を運ぶと、豊富なデザインがあるので、女性の顔立ちや雰囲気に合う花束を作ってもらうと良いでしょう。豊富な花材が揃っているので、季節に応じた花を選んでも良いですし、女性の好みの商品を購入するのもお勧めです。事前に予約を入れておくと、時間を掛けて花束のアイディアを考えてくれます。

結婚式や披露宴は一生に一回の大切なセレモニーなので、ゲストの人に素敵な花嫁さんだと感じてもらいたい人がほとんどです。結婚式や披露宴では衣裳選びは大変重要ですが、大切な小物の花束は素敵なデザインにしてもらいましょう。友人や知人にも好印象を持ってもらえるデザインが人気です。

関連キーワード