大人っぽい花嫁*参考にしたいロングヘアのアレンジ

2018.10.26 Pre-wedding

Share
この記事を

花嫁のロングヘアアレンジ

結婚とは人生において重要な出来事であり、それは男性も女性も変わりはないことですが、特に女性にとっては人生の晴れ舞台といっても過言ではなく、その日のために自分磨きに努力をする人が多いといえます。結婚式当日の主役は花嫁であり、非日常の時間を妥協せずに堪能するため、ドレスやヘアアレンジにこだわりを持って臨んでいるのです。

 

花嫁は自分をどのように見せたいのかによって、選ぶドレスやヘアは異なります。例えば可憐でキュートな印象を演出したい場合と、大人っぽく見せたい場合のドレスやヘアは異なり、自分が求めるイメージに近付けるためには、それに適したものにこだわる必要があるのです。

結婚式ヘアスタイル悩む女性

 

華やかさを演出するシニヨンヘア

大人っぽく見せたい場合のロングヘアのアレンジはいろいろと存在していますが、華やかさを演出することができるものとして低い位置でのシニヨンヘアが人気を集めています。低い位置でのシニヨンというと地味なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ヘアをゆるめに巻いた状態でシニヨンにすると自然で落ち着いたヘアを実現させることができるのです。ドレスに合わせた髪飾りをあしらうことで、同じアレンジであってもその印象を大きく変化させることが可能となります。特に人気となっているのは、生花をあしらった髪飾りです。花の種類や色でも様々なイメージを持たせることができ、数多くの花嫁から支持されている満足度の高いヘアといえます。

 

ロングを活かしたダウンスタイル

結婚式のヘアというとアップスタイルを思い浮かべる人が多いと思われますが、ロングを活かしたダウンスタイルもおすすめです。そのままの状態でおろしてしまうと華やかさに欠けてしまうところを、ハーフアップにすることでイメージを大きく変化させることが可能となります。ハーフアップにした部分にティアラや生花の髪飾りをあしらうことで、結婚式という特別な場に十分に対応させることができるのです。おろした状態でのハーフアップは大人っぽいナチュラルなイメージとなり、近年では特に注目を集めているヘアだといっても過言ではありません。ロングだからこそできるものであり、結婚式だからといって凝り過ぎたヘアに抵抗のある女性から高く支持されているといえます。

 

 

豊富なアレンジができる編み込みスタイル

編み込みを用いたヘアは、常に人気を集めています。後ろはおろしてサイドを編み込みにしたり、編み込みをしながらアップにしたり、編み込みと一言でいってもそのアレンジ方法は幾通りも存在しています。大人っぽい印象を与えたい女性から人気を得ているのは、編み込んでアップにするものです。編み込みはそれだけで華やかさを感じさせることができ、それに加えてアップというヘアによって大人っぽさも兼ね備えており、結婚式という晴れの舞台に映えるといえます。どのようなドレスにも合うという汎用性もあり、年齢に関係なく人気のヘアとなっています。髪飾りに自分らしさを加える女性が多く、同じヘアであってもその人らしさを感じさせることができる魅力的なアレンジといえます。

花嫁編み込みヘアスタイル

 

大人のポニーテール

他に大人っぽいヘアとして人気を集めているのは、低い位置でのポニーテールを活かしたものです。高い位置のポニーテールは子供っぽい印象を与えてしまいがちですが、その位置を低くすることで大人っぽさを感じさせることができます。しっかりとカールさせておくとより大人っぽくなり、ゆるめに巻くことで自然な印象を演出することができるのです。このようにロングヘアのアレンジによって、花嫁としての印象を自由に変えることが可能となります。

結婚式ポニーテール

 

 

人生において大切な日である結婚式を一生の思い出とするためにも、どのようなイメージになりたいのかを明確にして、それに合わせたヘアを選択することが重要といえます。

  • キュレーター:kaorin