カラフル可愛い*テーブルを彩るオリジナルカクテル

2018.06.01 Column
Share
カラフル可愛い*テーブルを彩るオリジナルカクテル

結婚式のドリンクメニュー

結婚式をあげるためには細かい部分までしっかりと決めなければなりません。
ウェディングドレスや料理、演出など、たくさん決めることがありますが、一つ一つにこだわりを持って決めることが出来れば、自分たちの結婚式が挙げられた時にはきっと満足感や達成感を得られる事でしょう。
決めるべき事はたくさんありますが、その一つにドリンクメニューをどうすれば良いかという事が挙げられます。
最も主流となっているのが各ゲストのテーブルにいくつかのドリンクメニューを置くスタイルです。
ゲストが見やすいように円卓テーブルであれば3つほど準備すれば十分と言えます。
テーブルにドリンクを用意する事で、ゲストはスムーズにドリンクを注文する事が出来、結婚式のテーマに合わせてお洒落なメニューを用意する事で、ゲストのテーブルがカラフルになり、見た目も非常に華やかになります。結婚式のドリンクメニュー

カラフルなテーブルにしたいならカクテルがお薦め

ドリンクメニューには様々なものが挙げられますが、カラフルにテーブルを彩りたいのであればカクテルがお薦めです。
ベースになるお酒に、ほかのお酒やジュース、フルーツなどを混ぜて作るもので、リキュールやジン、ウォッカ、ラム、ワインなどの様々なお酒をベースにして作るドリンクは、色鮮やかで香りが非常に豊かです。
ジュースやソーダ水等を使用するドリンクの多くは、ジュースのように甘い口当たりで、女性でも飲みやすくお祝いの場でもとても人気です。
欧米の結婚式ではもちろんのこと、日本の結婚式や披露宴でもウェルカムドリンクとしても欠かせないアイテムとなっています。

カクテルの種類

カクテルにはいくつもの種類がありますが、ウエディングにぴったりなものとしては、まずはオレンジブロッサムがあります。
オレンジジュースにジンを軽く注いだだけのシンプルなドリンクで、純潔を意味するオレンジの花言葉はウエディングにぴったりで、欧米ではドレスやティアラなどにオレンジの花を飾る習慣が根付いています。
近年では結婚式の食前酒としても世界中で人気を上げています。
次にハネムーンと呼ばれるドリンクは、新婚カップルに非常に人気があります。
新婚旅行を意味するハネムーンですが、欧米ではカップルが婚姻関係にある期間を意味する言葉でもあり、子孫繁栄を願って蜂蜜酒を飲むことや、飲んでいる期間を指す事が由来とされています。
由来の通りアップルブランデーの蜜の甘さやフローラルの香りが絶妙で、レモンの酸味がきいたこのドリンクが、ラブラブなカップルにはぴったりなドリンクだと言えます。
そしてバニラウォッカとココナッツラム酒でつくられたウエディングケーキマティーニです。
名前の通りまるでケーキのような甘い香りと口当たりで、ホイップクリームのデコレーションをしても良いと言われています。
見た目も本当にケーキの様で非常に可愛らしいドリンクです。カラフルなテーブルにしたいならカクテルがお薦め

オリジナルカクテル

このように沢山のカクテルがあることが分かりますが、出来ることならばオリジナルカクテルを振る舞いたいものです。
近年では結婚式場のプランで、新郎新婦のオリジナルカクテルを作り、ゲストに振る舞えるようなオプションも増えてきています。
自分たちや結婚式を表現したオリジナルのドリンクをゼロから考えることが出来、夢が広がると言えるでしょう。
お酒好きの新郎新婦であれば、こだわりの一杯を作ることも出来ます。
お酒が飲めない人でもノンアルコールにすれば問題はなく、カラフルでおしゃれなオリジナルドリンクがたくさんそろうことでしょう。
ドリンクメニューの中にいつもは見られないようなオリジナルのドリンクがあると、新鮮味もありゲストにはきっと喜んでもらえます。
新郎新婦が自分たちを表現できるようなオリジナルのドリンクを考えたり作ったりする事は、結婚式の素敵な思い出の一つとなるでしょう。

関連キーワード