華やかに大人っぽく*生花を使ったヘアアレンジまとめ

2018.05.18 Wedding Dress
Share
華やかに大人っぽく*生花を使ったヘアアレンジまとめ

生花を使ったヘアアレンジ

生花を使ったヘアアレンジは普段はなかなかすることができないものなので特別感を出すことができます。最近ではゆるふわな感じのヘアスタイルが多くなっていますが、きっちりとまとめてかっこよさを出すスタイルの健在です。
おすすめヘアアレンジをまとめてみました。

花の冠を使ったアレンジ

お花をメインに考えたスタイルが花の冠を使ったアレンジです。
髪型はダウンスタイルにすることもアップスタイルにすることもできます。
ドレスとの兼ね合いもありますが、ナチュラルな雰囲気で統一したい場合には、ダウンスタイルにするとリラックスした感じに見せられます。
髪の毛に特徴をつけないでいることで生花が強調されて華やかさも出すことが出来るので、花を主役にした髪型にしたい場合には髪型には手を加え過ぎずにシンプルにまとめるとバランスが良くなります。
アップスタイルにする時には女性らしい雰囲気を出せるのがハーフアップに花の冠をつけるスタイルです。
柔らかな女性らしさを出したい時にはピンク系の花を使用すると良いですし、清潔感あふれる雰囲気を出したい場合にはホワイトとグリーンを中心にした冠にすると、違った雰囲気を出せます。
花が目立つスタイルなので、ドレスはシンプルなものの方が合うでしょう。生花を使ったヘアアレンジ

小花をあちこちに散らす髪型

もうひとつ最近の流行が、小花をあちこちに散らす髪型です。
このスタイルはヘアスタイルはゆるめにまとめるようにしておくれ毛を出しつつ、バランスを見ながら色々な種類の花や葉を頭につけていきます。
大きな花を使うと重々しくなってしまうので、小さめの花を使うことがポイントです。
使用する花の色を揃えると清楚で妖精のような雰囲気を出せますし、違う色の花を使用すると明るくポップなイメージになります。
どちらの髪型もドレスは柔らかい素材を用いたものと良く合うので、ドレスの雰囲気を壊さないような花を使うようにしましょう。
ポイントは髪をきっちりとまとめ過ぎないことで、みつあみをするにしても髪の毛の束をほぐすようにして、崩れた感じを出すようにするとおしゃれなイメージを出せます。
小花を散らす髪型はひとつでまとめるのが定番ですが、ガーリーさを強調したい人はふたつにわけてみつあみをすると可愛らしさをアピールした雰囲気に仕上げられます。
髪の長さが短すぎるとバランスをとるのが難しいので、髪の長さが肩下まである人に向いています。

ボブスタイルの人におすすめ

髪の短いボブスタイルの人におすすめなのは、モードな雰囲気を出せる大きな花を使ったアレンジです。
小花を散らす髪型都は対照的に、大ぶりな花をいくつか集めてサイドにつけます。
髪型は毛先に癖をつけて動きを出しながらナチュラルに見せます。
生花は同じ種類のものを用いても統一感がでて素敵ですし、違った種類のものをいくつか組み合わせてもおしゃれさを演出できます。
同じ種類の花を使うと正統派の雰囲気を出せるので、挙式の時に最適です。違う種類を組み合わせたものは華やかさがでるので披露宴や二次会などに向いています。
違った色を組み合わせる時には明る過ぎる色味だと派手になり過ぎてしまうのでスモーキーなカラーを選ぶと雰囲気良く仕上がります。
大きめの花を使用するので正面から見てもサイドから見ても生花が良く見えて、特別感を出せる髪型です。
大ぶりな花とチュールベールの組み合わせは多くの人が憧れるスタイルで昔も今も人気があります。

ドレスとのバランス

生花を使ったヘアスタイルは色々なものがありますが、花の持つ雰囲気が強調されるので、ドレスとのバランスがとれるかどうかを考えておくことも大切です。
ヘアスタイルだけを見て決めてしまうと、全身を見た時にアンバランスになってしまうことがあるので、どこかを差し引きすることですっきりとまとまるように仕上げられます。小花をあちこちに散らす髪型

関連キーワード