【#プレ花嫁】と検索!SNSで最新情報をゲットしよう♡

2018.04.06 Column
Share

プレ花嫁というハッシュタグ

結婚式の準備は誰しもが経験のない中で行うものであり、分からないことだらけです。
特に仕事をやりながら準備をしていくことは大変であり、ストレスになることもあります。
こうした時におすすめなのがSNSを通じて情報を得ていくことです。
女性の場合はプレ花嫁と呼び、ハッシュタグをつけて交流をしていくケースが目立っています。
情報交換を基本的に行っていきますが、その一方でお互いの不安を打ち明けあって励ましあうツールとしても機能しています。
SNSを使って情報の収集や良き相談相手を見つけていくこともできるようになります。

SNSで情報交換をするメリット

SNSで情報交換をするメリットはいくつかありますが、まずは同じ境遇の人たち同士で仲良く準備ができるというものです。
プレ花嫁同士が一緒に準備をしていくことで、幸せを共有しながら楽しく準備が行えます。
友人などに協力をしてもらうのもいいですが、立場が違うだけでなく相手が結婚相手を探しているような状況では、むしろ嫌味に思われてしまうこともあります。
同じ立場の人であればそうしたことは思われないだけでなく、具体的な相談や生々しい話などを受け止めてくれるため、頼りになる存在になることもあります。

すぐに情報収集ができる

次にすぐに情報収集ができる点です。
SNSにはハッシュタグがついており、そのハッシュタグを利用すればすぐに情報を集められます。
情報収集のためのおすすめのハッシュタグというのがあり、例えば結婚式やプレ花嫁などで検索をしてみるとかなりの情報が得られます。
特に結婚式は実際の様子が写真つきで見られるため、イメージがしやすいというのもポイントです。
そしてケースによって使うべきハッシュタグが違うため、状況に合わせてハッシュタグを変えて、情報収集をより精度の高いものにしていくということも必要になっていきます。

準備に関するハッシュタグ

プロポーズを受けて結婚することが決まったという場合には、花嫁準備や結婚式準備など準備に関するハッシュタグがおすすめです。
花嫁に向けてほかの人が何をしているのかを知ることができます。
例えばブライダルエステに行く、花嫁修業として料理を勉強するというのもあります。
結婚式場を探す場合には式場見学などをハッシュタグにしておくと、式場見学で様々なところを回っている人の様子を垣間見えます。
準備を進めていると、目に飛び込んでくるものがすべて感動的に見えて、それを写真に収めようとします。
そうしたものを利用していくのがおすすめです。

お譲りというハッシュタグ

一方でお譲りというハッシュタグも存在しています。
SNSを通じて自分の持ち物を譲るために存在するハッシュタグであり、ウエディングに限ったものではありませんが、当然結婚式に関するものもあります。
ウエディンググッズは1度作っても次に使う機会がないため、誰かに譲るか捨ててしまうのが一般的です。
捨ててしまうのはもったいないため、誰かに譲ってしまおうということでSNSを通じて譲る人が多いというわけです。
譲るものは小物からアクセサリーなど様々であり、中にはウエディングドレスを譲ってくれる人もいるなど非常に便利なやり方です。

花嫁会ハッシュタグ

他にも同じ花嫁が集まって花嫁会というものを開催するためのハッシュタグもあります。
結婚式の日付を入れていくことで同じ日付で結婚式を挙げる花嫁たちと集まって交流ができ、より具体的な準備に関して相談ができます。
結婚式は一生記憶に残る大事な日であり、特別な日です。
それが同じ日となればまるで仲間のように盛り上がります。
準備のために使う人もいれば、同じような仲間を見つけるために使う人もいます。
それぞれが思い思いにハッシュタグを使っていきますが、いずれの場合も幸せのために用いるということでは同じです。

関連キーワード