真似したい♡結婚式のパンツスタイル着こなし術!

2017.09.05 Column
Share
真似したい♡結婚式のパンツスタイル着こなし術!

結婚式ゲストのパンツスタイル

結婚式の女性のスタイルはスカートが主流になっていますが、近年では芸能人をはじめとしておしゃれなパンツスタイルで結婚式に参列するケースも増えてきています。
おしゃれにパンツスタイルを着こなしたいと考える人も多いかもしれませんが、うまく着こなせるか不安という人も多いでしょう。

パンツスーツを選ぶ際のポイント

まず最初にパンツスーツを選ぶ際のポイントです。
まずひとつめにビジネス用との違いを出すようにしましょう。
結婚式はお祝いの場であるため、仕事でいつも着用しているようなものを身につけると、その場で浮いてしまいます。
ひどい場合には式場のスタッフと間違えられてしまう可能性もあります。
パンツスーツを選ぶ際には、できるだけ華やかなものを選ぶようにしましょう。
二つ目のポイントとしては素材に注目しましょう。
結婚式で着用するパンツスーツを購入する時には、スーツ専門店で探すのはやめて、アパレルショップで探します。
このようなショップで探した方が、結婚式にぴったり合う、高級感のあるシルクやサテンを利用したパンツスーツを見つけることができるでしょう。
通常のパンツスーツと異なる素材のものを選ぶだけで、パンツスーツだけでも、一気に華やかな印象を与えることができます。 そしてポイントの三つ目として、小物にひとひねり加えましょう。
シンプルなパンツスタイルを選ぶと、男性的な印象が残ってしまう可能性も大いに考えられます。
このような場合には小物を使うと、かっこいい中にも女性らしさを出すことができます。
アクセサリーや靴、バッグの系統やデザインは数多く存在しています。
これらの中から結婚式にふさわしい、そしてより自分を際立たせてくれるものを選べば、パンツスーツを選んでもかっこいいスタイルをつくりだすことができるでしょう。

結婚式ゲストのパンツスタイル

ショート丈のパンツは避けよう

パンツスタイルを選ぶ際の注意点として、ショート丈のものは避けるようにしましょう。
フォーマルな場であるため膝が見えるものはふさわしくありません。
そして自分に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。
サイズがきちんとあってなければ、見る人に不快感を与える可能性もあります。
着用する際のスタイルを確認し、自分の体のサイズに合っているかどうかを見極めるようにしましょう。

パンツスタイルをおしゃれに着こなす術

パンツスタイルをおしゃれに着こなす術としては、まず一つ目に小物の色を2対1で合わせるということが挙げられます。
パンツスタイルで最も重要なポイントが小物の組み合わせ方といえます。
パンツスーツにバッグとパンプス、ネックレスの3つの小物を組み合わせるときには、2対1を目安に色を組み合わせるようにしましょう。
このようにすることで自然とバランスの良いおしゃれな配色が決まります。
具体的に例をあげると、バッグと靴を黒でそろえた場合には、ネックレスはベージュ系を取り入れてみましょう。
この3点にもしもボレロやショールなどをプラスして、アイテムが4つになる場合には、3対1もしくは2対2を目安にして色を組み合わせるようにしましょう。
さらに4つよりもアイテムが多くなる場合には、面積の狭いブレスレットやピアスなどは、面積の広いバッグやボレロ、ネックレスに似た色を組み合わせたり、バッグやネックレスなどの装飾の一部に使われている色をさりげなく合わせるとおしゃれさが増すでしょう。

アクセサリーを使う時のポイント

アクセサリーを使う時のポイント

そしてアクセサリーは全部つけてから引き算するということも覚えておきましょう。
アクセサリーにはネックレスやピアス、ブレスレット、ベルトなど様々なものがあげられます。バランスよくコーディネートするコツとしては、すべてを一回つけてみて、一つずつ外しながら調整するということです。頭の中でイメージして、たとえ合うと思っても、実際につけてみると派手になってしまったというケースもあります。
すべてをつけてみた状態から引き算するやり方であれば、ちょうどよいポイントが分かりやすいのです。

関連キーワード