一番人気!結婚指輪はやっぱり定番のプラチナで♡

2017.06.28 Wedding Dress
Share

重要なのが結婚指輪選び

結婚が決まったら、結婚式の準備に向けてあれこれと忙しく、女性ではドレス選びに時間をかける方が多いのではないでしょうか。
そして、何と言っても2人にとって一番重要なのが、結婚指輪選びではないでしょうか。
結婚式は簡素にジミ婚やフォトウエディングのみで済ませてしまおうと言う方もせめて結婚指輪だけは、お互いに納得の行くものをと考えている方もいらっしゃるかと思います。
結婚式や披露宴などはその日一日の記念ですが、結婚指輪は、長く日々着け続けるものになります。

海外ではゴールド素材の指輪が一般的

海外などでは、プラチナ指輪よりもゴールドなどの素材の指輪が一般的です。
有事に強いのはやはりゴールドだと言われ、紛争などが絶えない国々では肌に身に付けて逃げられるものをという考え方が受け継がれているそうです。
ですが、対して日本では断トツ人気を誇るのがプラチナの指輪です。
特に紛争が絶えまなく続く陸続きの国とは違い、日本は和やかな島国というのも人気を後押ししている背景もあるのではないでしょうか。

日本人には、プラチナ

また、ゴールドに比べ、日本人の肌色に馴染むのは、プラチナと言われています。
そして、なんといってもプラチナの指輪はシンプルでどんな服にも合わせやすいです。
男性、女性ともに職場などオフィシャルの場所でも相応しい上品さがあります。 プラチナはゴールドに続き硬度が高く、酸やアルカリに強い金属です。
シルバーのように長く空気に触れることにより酸化して黒ずむという心配もありません。
ですので、永遠の愛を誓うのにふさわしい金属とも言われています。

プラチナ指輪のデザイン

プラチナ指輪のデザインは、男性に人気なのはやはりシンプルなものです。
対して女性では、ダイヤが一粒付いたもの、ダイヤが半円を描くハーフエターナル、ダイヤが一周するエターナルリングなどが人気です。 ダイヤの粒の埋め込みの少ないデザインや、ハーフエターナルの場合、指のサイズが変わった際のお直しが可能なリングとなります。
プラチナ部分を詰めたり広げたりして調整します。
ですので、長い間着け続けるものと考えた場合、そのようなデザインのプラチナ指輪がお勧めです。
そして、エターナルリングの場合、ダイヤの粒が一周してしまうので、指輪サイズのお直しが難しいと言われています。
見た目は、一番豪華に見えるリングですので、豪華さをとるか先々のメンテナンスのことを考えてご自身の理想に合うものを選ぶといいでしょう。
それから結婚指輪は、お二人の指の大きさに合わせてオーダーメイドになることが一般的ですので、遅くとも結婚式の二週間前には手元にあると安心です。
特に特注にならない場合は約2週間くらいで出来上がりますが、特注などですと一カ月かかる場合もあります。

婚約指輪と結婚指輪の重ね着け

また、最近は、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けするファッションも流行っています。
婚約指輪の出番が、婚約中だけというのは勿体ないですよね。
結婚指輪より婚約指輪の方が豪華という方が大半ではないでしょうか。
せっかくなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
職場などにしていくのは大袈裟に見えてしまいますが、記念日など何かイベント事がある時に重ね着けすると、いつもより豪華さが増し、指輪が特別の日の演出をしてくれますよ。

最初から重ね着けを意識していたら

それから、最初から重ね着けを意識している方は、同じブランドで指輪を購入する方がしっくりきますので、同時に購入してもいいでしょう。
どんな指輪の重ね着けが素敵なのか、ショップのスタッフの方がアドバイスしてくれたりもしますので、アドバイスを聞きつつ、試し着けをしてご自分にしっくりくるものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

関連キーワード