彼の心を撃ち抜く♡プロポーズされたら言いたい〔かわいいセリフ〕5選

2017.07.23 Column
Share
彼の心を撃ち抜く♡プロポーズされたら言いたい〔かわいいセリフ〕5選

プロポーズされたら言いたい「かわいいセリフ」

一生の中でも最大のイベントのひとつである結婚、そのためのステップとして、カップルにとってもっとも盛り上がる場面がプロポーズです。
結婚を承諾してもらうため、世の中の男性たちは、あれこれと様々なセリフを用意して、女性にプロポーズしますが、意外と女性がどのような返事をするのかは注目されていません。
そこで今回は、彼の心を撃ち抜く、プロポーズされたら言いたい「かわいいセリフ」5選をご紹介しましょう。

定番中の定番

1つめは、「私でよければ」です。
これはもう、定番中の定番ですね。おしとやかな日本の女性をイメージさせる、もっとも謙遜に満ちた言葉です。
昔から使われている言葉なので、斬新さこそありませんが、その分流行り廃りに流されることなく、どのような男性にも受けるというメリットがあります。
また、男性にとってみれば、「お前が良いんだ」という思いを強くさせることで、より結婚への意欲がわいてくるという効果も期待できます。

笑顔で「はい!」

2つめは笑顔で「はい!」という返事です。
こちらも奇をてらうことなく、相手にとって分かりやすいのが特徴です。
ストレートな「はい」という言葉は、まっすぐで素直な印象を与えるので、嘘がない、表裏のない家庭を築いていきたいという二人の想いを盛り上げてくれます。
また、笑顔というのがポイントで、二人で一緒にいればいつも笑顔でいられるという、結婚の最大の長所をプロポーズの時点で示すことになり、彼の心には一生の思い出として残るはずです。

彼の心を撃ち抜く♡プロポーズされたら言いたい〔かわいいセリフ〕5選

「ありがとう」

3つめは、ハグをしながら小声で「ありがとう」です。
「ありがとう」という感謝の言葉も定番です。
勇気を出してくれた彼に対して、感謝の気持ちを伝えるというのは、返事としてとても素晴らしいことですが、それ以上にハグをして耳元でささやくことで、彼にとっては思い切ってプロポーズしてよかったという安心感を与えることができます。
改めて、彼女の魅力を確認することにもつながり、これから結婚に向けた準備にも、より一層力が入ります。

結婚は一生死ぬまでだから

結婚は一生死ぬまでだから

4つめは「末永く、よろしくお願いします」です。
1つめの「私でよければ」と同じように、「よろしくお願いします」というのは大和撫子をほうふつとさせる、昔からのお返事です。
そこに、「末永く」を付け足すことで、キュートな印象を与えることができます。
結婚というのはお付き合いとは違い、一生死ぬまでという意味をもっていますので、私にもその覚悟がありますという、一種の決意表明のような形になります。
男性にとっては、その思いを受け取ることで、キュンと胸を打つものが去来するはずです。

「うれしい」

5つめは涙ながらに「うれしい」です。
言葉にならずにうなずくだけでも効果的ですが、セリフとしては自分のそのときの感情をそのまま喜びとして伝えるのが、もっともダイレクトな返事になります。
男性にとって最も心配なのは、断られてしまうのではないかということです。
そのため、まずは「イエス」であるということをしっかり伝えなければいけません。
ただ泣いていたのでは「ごめんなさい、ノーです」と誤解されてしまいかねないので、うなずいて、オーケーであることは伝えましょう。
その上で、改めて嬉しさが言葉になれば、相手もハッピーな気持ちで満たされます。

愛がそこにあれば

以上、プロポーズされたときの返事、5つのかわいいセリフを紹介しましたが、これらはあくまでも一般的な返事の例です。
彼と彼女、二人だけにしか分からないエピソード、共通の言葉があれば、それに勝るセリフはありません。
また、あらかじめ返事を用意していても、彼がそれに合った言葉を用意してくれるとも限りません。
彼に対する愛がそこにあれば、そのときに思った言葉をそのまま伝えるだけでも、十分彼の心を撃ち抜く返事になることは間違いありません。

関連キーワード