あれもこれも…外せない結婚式での願いを叶えるために。主役はやっぱりおふたり!

2019.08.26 Wedding Report

みんなの結婚式レポ第11弾は"S&M"さん。
「あれもこれも、希望通りの挙式にしたい!でも、予算内に収めたい!」
そんな願いを諦めず、理想の結婚式の形にされたという今回のレポ。
費用感や自分たちの理想の叶え方を細かく書いてくださっていて、とっても参考になるのでご紹介します!

 

■ニックネーム


S&M さん

 

01.結婚式を検討するときに何を参考にしましたか?

 

雑誌, プランナー

 

02.何年の交際で結婚しましたか?

 

5年以上

 

03.結婚に至ったきっかけは何ですか?


高校も卒業して、仕事も安定してきて、お互い将来を考えるようになってきて、そんな時にひっそりと佇む小さなカフェで、プロポーズされました。

 

04.いつ頃結婚式を挙げましたか?


2018/03/04

 

05.結婚式を挙げた都道府県、国を教えてください。①


富山県

 

05.結婚式を挙げた場所を教えてください。②


式場

 

06.挙式人数はどれくらいでしたか?


31~50名

 

07.結婚式のトータル費用はどれくらいでしたか?


300万円

 

08.どのようなドレスを着用しましたか?


赤金の和装と、グリーンのドレスと、白のドレスです。どちらもプリンセスラインです。

 

09.披露宴のお料理のジャンル、味はどういったものでしたか?


ランチタイムの、洋食です。
でも2人ともお刺身が好きなので、先付けの次にお刺身にしてもらいました。
あとは、ステーキとか、スープとか、一品ずつ出てくるスタイルです。

 

10.結婚式当日までのウェディングプランナーさんとのやり取りや思い出を教えてください。


なかなか気に入ったドレスがなくて、姉妹店さんのドレスも見せてもらいました。夫の服も、足と腕が太いので、きられる服を探してもらうのに、とてもご迷惑をお掛けしてしまいました。
お食事に赤飯が出る予定だったのですが、私が赤飯が苦手という事で、お寿司にしないかと提案してくださって、とても手厚いサポートでした。
当日、プランナーさんが司会進行をしてくださったのですが、友人にお祝いの手紙を読んでもらう手はずが、飛ばしてしまっていました。

 

11.結婚式準備で大変だったことを教えてください。


どうしても予算内に収まらなくて、どこを削るか苦労しました。
結局は、人数が減ったのでなんとかなりましたが、テーブルクロスのランク下げや、装飾の数を減らしたりと、打ち合わせのたびにケチケチしてました。

 

12.良かったこと・こうすれば良かったと思うことはありますか?


プリザーブドフラワーのブーケにして、持ち帰れるものだったのですが、それだとブーケトスが出来ないんです。
造花のブーケでもいいから、やっぱりブーケトスがしたかったです。
最後まで悩んだドレスは、気に入ったものが見つかって、着たいものを着られて、とても嬉しかったです。

 

13.ハネムーンにはどこに行きましたか?また、思い出をお書きください。


行ってない

 

14.結婚式を挙げてみた感想を聞かせてください。


冠婚葬祭で、自分が中心になってみんなにお祝いしてもらえるのは結婚式だけだから!と2人で、より良いものにしようと、とても楽しかったです。
昔からの友人たちも、みんなお祝いしてくれて、両家とも、兄弟で式を挙げたのは私達だけだったので、祖父母がとても喜んでいました。

 

15.最後に、これから結婚式を挙げるプレ花嫁さんにアドバイスなどあれば教えてください。


自分の中で、外せない願いがあるなら必ず取り入れたほうが、絶対後悔しません。
夫のご両親には、私のわがままをたくさん聞いていただいて、悔いなく式を終えられました。
もちろん削れるところは削りますが、私としては、家族や友人にも楽しんでもらえた事が、なにより嬉しかったです。
式の流れや、食事の内容は全てお任せしたので、余裕を持って自分のするべきことに集中出来ました。
ある程度は、お任せするのもいいかもしれません。


 

今回はS&Mさんのレポートでしたが、
自分たちも家族や友人の方も楽しめて悔いのない結婚式を挙げれたようでこちらも嬉しくなりました♪
大変なこともありながら楽しく準備できたのは、とっても素敵ですね♪
みなさんもS&Mさんのアドバイスを参考にしてみてください!
次回のレポートもお楽しみに♪

 

 

関連キーワード