ずっと付けていたい♡結婚指輪と婚約指輪の重ね付けおすすめブランド3選

2017.04.25 Ring

平均的には30万円程度が相場

まずはプロポーズまでの流れ

結婚というのは人生において、大きなイベントの一つになります。
それによって、一生が左右されるといっても過言ではないのです。
大好きな異性ができて、お互いの気持ちが固まったら結婚を決めていくのですが、
ふたりの将来を考えないようなお付き合いとはまた違いますよね。
お互いの事をに思いやり、ずっとともに歩んでいくという気持ちであることは確かです。
そこで結婚をしたいと思うようになったら、結婚の約束をしていくことになります。
これがプロポーズともいわれるものになります。
男性から女性に申し込みをするパターンが多いのですが、
演出を工夫したりすることで思い出に残るものにしたいと考える人も多いのです。
その際には婚約指輪を用意することになるでしょう。
結婚の申し込みをするエンゲージリングというのは奮発をする人もいます。
給料の3か月分ともいわれるものですが、今はそこまで出さないものでも
相手が喜ぶ記念品のような役割として、価格差もあるものです。
ですから、平均的には30万円程度が相場になります。

どんな風に選ぶか

ここからが準備です

プロポーズをして相手が承諾し、結婚をするというのが決まったら、
挙式や入籍に向けて準備をしていくことになります。
そこで二人で決めていくものの一つとして、結婚指輪があるのです。
婚約指輪は普段はあまりつける機会がなく、保管をしておくという人が多い一方で結婚指輪は毎日つけることが多い
二人の愛の証として考えられるものになります。
結婚指輪としては、10~20万円くらいが相場といわれており、
長く身に着けるものなので、わりとシンプルなものを選ぶ人が多いものです。
デザインはもちろんのこと、素材や価格などから決めていくことになります。
結婚指輪の条件としては、使い勝手がよいということがポイントになるでしょう。

では、実際にはどんなものが良いのか?

さぁ、指輪選びです

普段からはめやすく、傷がつきにくいものが望ましく、着け心地がよく、
家事などをしても邪魔にならないようなものがいいといわれています。
結婚指輪と婚約指輪を一緒に重ね付けをしたいという人も多いのです。
自分のこだわりのリングをそれぞれ手に入れてそれを重ねておしゃれに着けるということにしてもいいでしょうが、
セットリングであれば、同じブランドのものを選ぶとサイズ感もすっきりとはめることができるでしょう。
専用にデザインされた二つのリングになるので、見た目にもしっくりとくるものです。
このセットリングというのは一緒に購入することで割引を受けることができる場合もありますし、
何よりもデザインを統一させることができるというメリットもあります。

重ね付けがおしゃれなおすすめブランド

今注目の3ブランド

そこで、「結婚指輪 おすすめ」のブランドについて、ご紹介しましょう。
まずは一つ目はシンプルなデザインで数多くの商品を出しているageteです。
こちらは注文が入ってから一つずつ作られるブランドであって、
自分たちのために特別に作られているという感じがして嬉しいものです。
また、石留めやサイズ直しなどのサービスもあるので、安心して頼むことができるブランドです。
次に重ねつけでお勧めのブランドの一つとして、eteがあります。
こちらも華奢でシンプルなデザインのリングを見つけることができるでしょう。
特にエンゲージでは一粒ダイヤに華奢なリングになっているものがおすすめです。
最後に三つ目はAHKAHを挙げることができるでしょう。
時間をかけて一つずつ作るリングは二人のためだけに作られているという特別な感覚もあり、
デザイン性も高くて素敵です。
また、男性がつけるとしてもシンプルでおしゃれ感が増しますね。
このように、せっかくの婚約指輪なので、結婚指輪と重ね付けをしていつでも身に着けたいものです。

  • to-mo
  • キュレーター:to-mo