一人でも安心!ブライダルフェアに参加しよう

2020.09.17 Column
Share
一人でも安心!ブライダルフェアに参加しよう

結婚式場の見学は一人で参加してもいいの?

結婚式場の見学は、二人で揃って参加をするものと決めつけている人が多いです。確かにカップルで赴いて細かい意見を交わしながら見るのが理想的ですが、一人の参加も悪いことではありません。予定が合わないだとか、休みが重ならない等でタイミングを逃す人も少なくないです。そんなときには、遠慮なく一人で参加をすると良いでしょう。 周りがカップルだらけなのに、単独での参加は寂しいと感じてしまうことは確かにあります。しかし、すぐに慣れますし担当の人も親身になって話を聞いてくれることがほとんどなので、心配はありません。単独で参加をして細かく見定めて、それを予定が合うときにパートナーと共有すれば済む話です。 実際に行ってみるとわかりますが、一人で来ている人も少なくはありません。それぞれに事情があるので実はさほど気にならないことを考えると、周りからも寂しいと見られている可能性は低いです。

一人でも参加しやすいブライダルフェア

一人でも参加しやすいブライダルフェア

忙しい二人に配慮をするように、近年では一人でも参加しやすいブライダルフェアが増えています。中には、単独で参加することを目的としたフェアも存在するほどです。どうしても気が進まないという人にでも、優しい工夫が随所に施されています。 例えば、土日に予定が合わない人にとってありがたいのが、平日夕方以降の開催です。これならば仕事や学業が忙しい日中を避けて参加することもできますし、便利に下見ができます。模擬挙式などは、二人が揃っていないと難しいと考えがちですが、そんなことはありません。スタッフがもう一人の役をやってくれることも多いですし、きちんと親身になって相談に乗ってくれます。事前に予約を入れておけば当日慌てることもありませんし、単独での参加者をできるだけ多く集めてくれるなどの配慮も期待できます。帰ってからフィードバックすれば、二人で情報を共有することも簡単です。

友人や親との参加もOK

友人や親との参加もOK

ブライダルフェアと聞くと、結婚を控えるカップルで参加をするという固定観念は根強いですが、近年よく見られる形として、友人や親との参加が挙げられます。一人で参加をするのがどうしても不安だという人や、恥ずかしさが拭い切れないという人にも最適です。 親は間違いなく結婚を体験しています。実際に経験した人の話は貴重なので、お母さんに参加をしてもらって卒花嫁としての意見を聞くこともできます。自分のときはどうだったとか、こんな演出が参加者に受けたなどの情報を手に入れることも簡単です。 同じく結婚式を挙げたことのある友人も、強力な味方になってくれます。特に周りの友達なら結婚式をしてからさほど時間も経っていないことが多く、生きたアドバイスが期待できます。一緒になってプランナーの人に質問をしてくれたり、必要な情報を聞き出してくれることも多いため、とても心強い存在です。

一人で参加する際の注意点

一人でブライダルフェアに参加をする人は、最初は緊張しがちです。なかなかリラックスすることができず、戸惑う人も中にはいますが、すぐに慣れます。ただし、慣れたからといってあまり気が大きくなるのはおすすめできません。よくあるパターンとして挙げられるのが、良いと考えた提案にすぐに飛びついてしまうことです。パートナーに相談してから決めるべきことも多いので、即決しないで一旦持ち帰る慎重さも大切です。 事前の準備も肝要で、質問したいことや気になること・不明な点などは書き出しておいたり、ケータイに入力しておく方法がおすすめできます。聞いておかなければいけないことを後から気づくことは、よくある失敗です。 帰ってからパートナーに説明することを考えて、写真を撮っておくのも良い方法です。言葉で説明するよりも、ひと目見たほうがわかりやすいこともたくさんあるため、あらかじめ許可を取ってからスマートフォンなどで写真に収めておけば、安心です。

一人で参加する際の注意点

費用を気にせず、お得に結婚式をあげるなら【Otokucon】がオススメ!

【Otokucon】なら人気の式場で挙式&約70万円相当が無料になります!

気になる【Otokucon】キャンペーン詳細を見る >

関連キーワード