本格的な食事とお酒でもてなすレストランウェディング

2019.01.16 Ceremony

結婚式を行う予定だけれど、できるだけゲストと触れ合い感謝の気持ちを示したい、楽しんでもらいたいと感じているカップルもいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなカップルにはレストランウェディングを行うことをお勧めします。レストラン会場で、アットフォームな雰囲気の中挙式を行うことができます。また、レストランでの挙式ということで料理にこだわることができるため、ゲストに喜んでもらえるのではないでしょうか。本格的な食事とお酒を楽しんでもらうもらうことで、感謝の気持ちを示すことができるはずです。

 

料理に関する演出でゲストをもてなそう

ワイン

レストランによっては、事前にシェフとメニューについて打ち合わせが可能な場合もあります。新郎新婦の思い出の料理や新郎新婦の出身地の郷土料理等、いろいろ相談してみるとよいかもしれません。お酒に関しては、新郎新婦が生まれた年のワインやお付き合いを始めた年のワインを選ぶとよいのではないでしょうか。レストランウェディングといっても、ホテル挙式での一般的な披露宴の流れと変わりないと考えてよいです。新郎新婦入場から始まり、新郎新婦挨拶、主賓挨拶や乾杯やケーキ入刀等、予定通りに進めていくことになります。ゲストをもてなすためには演出も重要です。レストランウェディングならではの演出を行いたいのであれば、料理に関する演出を考えるとよいかもしれません。

 

会場に合わせた演出を…
スィーツ

レストランウエディングの場合は、ゲスト席と厨房の距離が近いことが多いです。

●オープンキッチンの場合、シェフが実際に調理している姿を見せることができる場合があります。有名なシェフが料理を担当する場合、特に喜んで頂くことができるかもしれません。シェフによるメニュー紹介の時間を設けるのも喜ばれるはずです。
●一軒家タイプのレストランを貸切する場合は、会場の自由度が高いため、より自由な演出やプログラムに変更することもできます。新郎新婦が料理好きな場合は、実際に厨房で調理を作り、ゲストの席まで料理を運ぶといった演出も盛り上がるかもしれません。一般的な会場ではできないユニークな演出となるのではないでしょうか。
●ガーデン付きのレストラン会場であれば、屋外でデザートビュッフェを行なうのもお勧めです。新郎新婦がゲストと交流しやすく、お礼の気持ちを伝えることもできるのではないでしょうか。屋外ということで子供も楽しむことができ、子供から大人まで無理なく楽しむことができるはずです。

 

ホテル挙式より比較的リーズナブルになるレストランウェディング

席次

レストランウェディングということで、ホテル挙式の費用より高額になるのではと不安を感じている方もおられるかもしれません。ホテル挙式費用の平均が約354万円であるのに比べ、レストランウェディングの費用は約260万円となり、リーズナブルなお値段となっています。レストランウェディングでは挙式を人前式にする場合も多く、ホテル挙式では数万から20万円ほど必要な場合でも、人前式にすることで牧師さんを呼ぶ必要がなくなり、費用を抑えることが可能となります。ペーパーアイテムの持ち込みが自由なレストランも存在し、席札やメニュー表を自分達で作成すると、より費用を抑えることができるかもしれません。ゲストの人数や料理によって費用は変化しますが、工夫して抑えるところは抑え、料理は豪華にすることも可能です。

 

ホテル挙式では新郎新婦とゲストの間に距離があり、緊張感がある雰囲気の中子供や高齢者の方が疲れてしまう可能性があります。レストランウェディングは新郎新婦とゲストの距離が近く、アットホームな雰囲気と考えて間違いありません。子供や高齢者もリラックスして楽しむことができるはずです。美味しい食事を頂きながらゲストと交流し、心の触れ合いを楽しみながら挙式を行うことができるため、型どおりの挙式を行いたくない方は、是非レストランウエディングを行うことをお勧めします。

  • キュレーター:aoi!!  

関連キーワード