カラフルで胸ときめく*かわいいブーケの色合い画像まとめ

2018.09.03 Bouquet

ブーケはじっくり考えて決めて

結婚式・披露宴は決めることが多くてつい忘れがちになるのがブーケです。
ですがセンスの良いブーケはただでさえ素敵なドレスや着物を何倍にも引き立たせてくれるアイテムですのでじっくりと考慮したいものの一つです。

インターネットも参考になる

形も素材も数多ある中から自分の理想の一つを作り上げるのは大変なように思ってしまいますが、インターネット上には「カラフルで胸ときめく*かわいいブーケの色合い画像」をわかりやすくまとめて掲載しているサイトがたくさんあります。
結婚に関しての情報サイトには様々な画像があり参考になります。
理想の一点をつくりたいときの参考になるに違いありません。
サイトでは花の名前はもちろん、グリーンと一言で片づけがちな「葉」の特集なども組まれています。
形や色を写真と名前を掲載してカタログ形式で見ることができてとても便利です。
花を引き立ててくれる葉っぱも名前を知っていると花屋や、制作業者との打ち合わせもとてもスムーズに運びます。
おしゃれなグリーンを入れることによって花がぐんと引き立つのでこうした特集は役立ちます。

ブーケの形にも名前

ブーケの形にも名前があります。
半円形の可愛いものは「ラウンド」、楕円形の涙型は「オーバル」、縦長に流れるような形は「キャスケード」三日月型は「クレッセント」などです。
ドレスがすでに決まっていればそのドレスのシルエットに合わせて相性の良い形を紹介しているサイトもあります。
形の名前を知っておくだけでもスムーズに要望を伝えることができます。
同じ形でも花の色によって随分印象が変わります。
そこで白、ピンク、ブルー、深紅など色別にまとめてあるサイトも役立ちます。
メインの色味により分かれて掲載されていますのでイメージがしやすくなっています。
多くの写真が並んでいますのでお気に入りが探しやすくなっています。

和のテイストのブーケ

最近では和装に合わせた和のテイストのブーケも豊富にそろっています。
仏花のイメージがある菊の花ですが、日本人が古来より愛してきた観賞用の花でした。
品評会や菊人形など人々の生活を彩ってきた花でもあります。
菊は一本の茎に一つの花を咲かせることから花束にしやすい品種でもあります。
最近では大ぶりな菊ではなく、「ピンポンマム」や「スプレーマム」など新しい品種がたくさん出回りだしたことからブーケとして愛用されています。
和装に限らずドレスにも合いそうな形や色のマム(菊)もたくさんあります。
茎より少し明るい若草色・桜色・花びらの先だけがほんのりピンク色・強いピンク・濃い赤紫・紅色・ヒマワリを思わせる元気な黄色、赤紫の花びらが白く縁どられている複雑な色合いなどこれが菊なのかと思う華やかな画像が目を奪います。
形はピンポンマムを集めて作ったボール型がとても愛らしく和装洋装を選ばず、人気が高いようです。

インスタグラム

ウエディング関連のサイトが連携しているインスタグラムをチェックしてみるのもオススメです。
ウエディングに関する情報がたくさん掲載されていますので参考になります。 また、インスタグラムでも検索するとたくさんの画像がでてきます。
式場での写真もアップされていますので、ドレスとのバランスなどもチェックすることが出来ますし、何よりカラフルな色合いは見ているだけでも胸がときめきます。

主役の花を迷ったら

主役の花を迷っているときは、まとめサイトなどで気になる画像を保存しておき、ある程度たまった段階で画像を並べてみると自分の好みの色や花のタイプ、形などがはっきりとしてきます。
自分では思っていなかったものに惹かれてていることなどが再発見できるかもしれません。
漠然としたイメージから徐々に絞り込んでいくためにも出来るだけ様々な写真などを参考にすると良いでしょう。

関連キーワード