Otokucon

2018.01.13

結婚式DIY

# 披露宴 # 演出 # アイデア

このアイデア真似したい♪披露宴で人気の演出まとめ

披露宴で人気の演出

結婚式って、新郎新婦の夢とアイディアがいっぱい詰まっていますよね。
主役である新郎新婦だけが自己満足するのではなく、ゲストに参加してよかったと思ってもらうように、おもてなしの精神を重視する傾向が高まっていると言われてから大分たちましたよね。
いい傾向だと思います。
実際にゲスト視点から見ても、満足度が高くてもし自分が結婚式を挙げる時にはこんな風にしたいと思えるような演出が増えています。
海外のブライダル文化を積極的に取り入れた披露宴をするカップルも多くなってきましたよね。

おしゃれだと感じた演出はどんどん参考に

自分が客観的に見て、おしゃれだと感じた演出はどんどん参考にしてみましょう。
おもてなしの精神もおろそかにしないなら、ウエディングケーキを使うアイデアがおすすめですよ。
昔は披露宴用のケーキはイミテーションなので食べられませんでしたが、今は全部食べられる本物のケーキのほうが多くなりましたよね。
ケーキが生になったことで、これを食べたり仕掛けを施す演出に積極的に使われるようになったんです。

ウエディングケーキを使う王道の演出

ウエディングケーキを使う王道の演出と言えば、新郎新婦が順番にお互いにケーキを食べさせ合うファーストバイトが王道中の王道ですよね。
新郎が食べさせる場合は「これから食べるのに困らせたりしない」という意味が、新婦から食べさせる場合には「これからは家庭で美味しいものを作って食べさせてあげる」という意味があります。
新郎新婦にそれぞれの親がケーキを食べさせるラストバイトも感動的ですよね。
どちらも人気が高く定番化しているので、少しアイデアを足して一工夫してみましょう。
ファーストバイトなら二人同時に食べさせ合うのがおすすめです。
この場合は意味も変化して、二人で家事も仕事も頑張って支え合おうというニュアンスになります。
ラストバイトをする場合も、披露宴の司会者の人に感動的なコメントを加えてもらうといいですね。
披露宴の食事の時に振る舞われるウエディングケーキにラッキードラジェを入れて、当選者には特典を用意するとゲスト全員が楽しめます。

ブライダルビデオ

ブライダルビデオを特定の場面ごとに流すのも効果的です。
式場と提携しているブライダルビデオ専門の映像制作会社に依頼したり、自分でサンプルを閲覧しながら映像制作会社を探すのもどちらでもいいですよ。
もちろん自分で映像制作アプリを使って自作することも可能です。
新郎新婦が入場前に流すオープニングムービーから、新郎新婦の自己紹介をするプロフィールムービーなどが有名です。
特にプロフィールムービーはお色直しの時にゲストを待たせないように流すことが多いですよね。
それから式が終わった後に流すエンドロールに、サプライズ用のビデオレターなど盛りだくさんです。
実際にブライダルビデオの演出を取り入れているカップルは、2本以上流していることが多いのでプロフィールムービー以外も上映することが主流になっています。

披露宴用の演出としてブーケプルズ

ブーケトスを挙式で行わずに、披露宴用の演出としてブーケプルズも持ってくるのもいいアイデアですよね。
ブーケトスは参加者が未婚だと周知されることになるので参加しづらいと感じる人が多いんですが、披露宴会場で激しく動き回らずに参加できることなどから女性ゲストへの配慮をすることにもつながります。
ブーケにリボンを巻き付けて、これをほどいていくだけなので安全性が高いこともメリットです。
ブーケと繋がっていないリボンだった人もがっかりしないように、幸運のシンボルをチャームにしたブーケプルズ専門のグッズを使うのもおすすめですよ。
男性もブーケプルズのようなことをしてみたいなら、ブロッコリーをブーケ代わりにするブロッコリープルズも面白いですね。
景品としてブロッコリーを渡しましょう。

  • キュレーター:misamisa

Category

Ranking

Pick UP