いつから始めればいいの?結婚式に向けての花嫁ダイエット

2018.01.07 Pre-Wedding

健康に気を配りつつ、ダイエットを始めて

結婚式に自分の理想的なウエディングドレスを着ることができるようになりたい、と思っているプレ花嫁の女性は多いのではないでしょうか。
シルエットはブライダルインナーを着用することできれいなボディラインを作ることもできますし、腕や背中を引き締めるためのマッサージもブライダルエステでやってくれます。
でも、インナーやマッサージだけでは体重を落とすことまではできませんよね。
無理をして体型に合わないドレスを着ても自分の持っているありのままの魅力を十分発揮することは不可能です。
結婚式の準備に支障が出ないように健康に気を配りつつ、ダイエットを始めていきましょう。

いつからダイエットを始めたらいいの?

いつからダイエットを始めたらいいかは、自分の目標体重によって異なります。
少しだけ痩せたいなら余裕を持って取り組めばいいですし、大幅に体重を落としたいなら早めに始めた方がいいですよね。
気を付けておきたいのは、女性の間で流行している短期ダイエットは結婚式前にはなるべく避けるようにするということです。
長期間計画的に痩せるように取り組む方法だと減量できない人は、短期間のプチ断食で一気に体重を落とす方が成功する傾向が見られますが、その方法だと多忙な時期に体調を壊す恐れがあります。
ウエディングドレスの最終フィッティングは挙式の約1か月前に行われることがほとんどなので、この日までに目標体重をクリアするように目指してください。
最終フィッティングの日を経過すると、もうサイズの変更が出来ないのでこれ以降に痩せても逆効果なんです。

3キロ痩せれば満足という人は結婚式の約3か月前から始めるのがベスト

具体的なダイエットのタイミングですが、まず3キロ程度痩せれば満足だという人は、結婚式の約3か月前から始めるのがベストです。
少し期間が短いのではと思うかもしれませんが、少し減量する程度ならそこまでカロリー制限をする必要はありませんし、減量を始めるタイミングがあまりにも早すぎるとリバウンドを起こす可能性もあります。
この期間にカロリー控えめの食事をとるようにしつつ、適度な有酸素運動を行います。
通勤中にもできるウォーキングなどがいいでしょう。
ヨガや水泳などをしても効果的に脂肪を燃焼させられます。

5キロ以上減らしたい人は約半年前から長期戦で

二の腕のぜい肉や上半身の太さが気になるので、できれば5キロ以上減らしたいという人は、約半年前から長期戦のつもりで取り組みましょう。
大体半年でこれくらい痩せるなら、1日にご飯茶碗1杯分のカロリーをカットする計算になります。
1日の活力源となる朝食や昼食はしっかり食べて、夜は野菜中心の食生活を意識するのがコツです。
夜にご飯だけ抜いてもいいでしょう。

脂肪を燃焼させるために行う運動

脂肪を燃焼させるために行う運動は、ウォーキングよりも本格的にジムやスイミングスクールで水泳を始める方が効果的です。
泳ぎ方で消費できるカロリーの量が違うので、脂肪をがっつり燃やせるクロールや平泳ぎ中心に実践するのがコツです。
脂肪の燃焼を助けたり、代謝を高めて痩せやすい体質にしてくれるサプリを試してみるのもおすすめです。
入浴時も代謝を高めるために半身浴に切り替えてみましょう。

間に合わないと感じたら他の方法も取り入れよう

これらの方法を無理なく実践しても間に合わないと感じたら、他の方法も取り入れた方がいいでしょう。
少し値段は高めですが、家庭用の痩身マシーンも市販されています。
筋トレをしたのと同様の電気刺激を人工的に与えてくれるEMSマシンがその代表です。
これを使ってウエスト部分を引き締めたり、ピラティスを実践して背中のたるみを解消してみましょう。
背中が開いたウエディングドレスを着る人は、特にピラティスやヨガでインナーマッスルを鍛えておくと上半身がよりきれいになります。
体重が減っているのにもかかわらず、下あごなど顔の脂肪が落ちにくいと感じる人はそこだけでもブライダルエステでトリートメントしてもいいですね。

  • キュレーター:misamisa